代替え用PCで自宅サーバ

自宅サーバのPowerEdgeSC440がフリーズしているのを発見、電源を手動でOFF/ONしたところ何故か「自動修復の準備中」でストップ。Windows10のシステムの修復DVDでトライしても暫くすると自動で電源が切れてしまう。

復旧できるまでの応急処置にとAmazonでWin10 フェアーの中古品「Office 2016 Dell 790 Core i5 8GB 500GB」を購入して代替え用の自宅サーバを立ち上げることにした。

新たな自宅サーバの準備に手間取ったが、サーバ用のXamppは最新のXampp 7.1.11/PHP 7.1.11をインストールした。

includes: Apache 2.4.29, MariaDB 10.1.28, PHP 7.1.11, phpMyAdmin 4.7.4, OpenSSL 1.0.2, XAMPP Control Panel 3.2.2, Webalizer 2.23-04, Mercury Mail Transport System 4.63, FileZilla FTP Server 0.9.41, Tomcat 7.0.56 (with mod_proxy_ajp as connector), Strawberry Perl 7.0.56 Portable

ある程度の資料やソフトが揃ってたので難なく復旧できが、次のステップのWordPressサイト立ち上げで頭を悩ませそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)