以前から賑やかな商店街「日吉通り」

東横線祐天寺駅ロータリから左側前方に見えるドトールと7イレブンの間が日吉通り入口となる。こちらの通りは登校する高校生や小学生、園児を乗せたママチャリ、通りの裏手に結構マンションが建っているので通勤のサラリーマンなどが多く行き交う。なかでもママチャリには要注意で、たまに猛スピードで横切り危険なので結構神経を使ってる。

この通りの某幼稚園辺りまで活気があって人気の洋服店、天ぷら屋、100円ショップ、電気屋、ペットショップ、寿司屋、居酒屋風レストラン、乾物屋等々が昔から変わらない。最近は新しいお店も幾つか進出してるけど雰囲気は昔風、ただ大きな生鮮市場風の店が廃業してパーキングエリアになってるのが気になる。

この通りでは四季をとしてのイベントもあり、土・日フリーマーケット、サンマ祭り、抽選会、風の盆等々。お盆祭りはこの通りの先、駒澤通り向こう側の祐天寺で3~4日通して行われる。

昔は栄通り経由だったが、今では自宅から某幼稚園の細い路地を道なりに通過して、駅やバス停へ行くにも、チョットした物を買うにも、スーパーへ買い物するにも、銀行へ行くにも、この商店街を通過するか横切るかの違いで必ず通る道なのだ。

赤いボールはマルの宝物!?

マルが銜えてるボールは、幼い時に与えた遊び道具の一つで幼い時に与えたボールだからほぼ十年間同じボールで遊んでる。物持ちが良いと言うかこのボール以外見向きもしない。もうボロボロのボールだけどママがすでに2回ほどパクっと口が開いたところを縫って今でも現役だ。

ボールを銜えてるマルちゃん

来訪者が来ると「ワンワン!」はともかくこのボールを加えてお出迎え、しかしボールが所定の場所に無いときはさあ大変!いつまでも探し回る。無くさないように注意してるけどよくあることだから「ちゃんとしまって置きな、マルちゃん!」

毎夜寝る前の行事?そろそろ寝る時間だよ!と催促されてボール遊び、と言っても「投げたボール銜えて手の平に落とす」を何回も繰り返すがマルの楽しみのようだけど、切りが無いのでこの頃は「お終いだよ!」で、おやつを食べて「さぁ寝よう!」で蒲団の中へ。

明日早いからね、マルちゃん!

秘密にしたいフォルダーにBasic認証

WordPressのディレクトリ に「秘密の部屋」的なフォルダーを作成してBasic認証を掛け、見られたくないファイルなどを入れて置く。

【.htpasswdの作成】

コマンドプロンプト(管理者権限)を立ち上げて、C:\> x:\xampp\apache\bin\htpasswd -c x:\xampp\apache\.htpasswd user名を入力してEnterキーを押す。
*mcオプション(MD5)、オプションはどちらも可
New password: →入力
Re-type new password: →入力
次のように表示されればOK。
Adding password for user名 →追加できる。
x:\xampp\apacheに.htpasswd(ユーザ名:xxxxxxxxxxxxxxx)ができてるのでFTPでBasic認証を施したいディレクトリーのフォルダー内に「htpasswd.txt」に変更してからアップロード。

【サーバ上の絶対パス】

<!–?php
echo dirname(__FILE__);
「path.php」と名前をつけて保存、FTPでWebのルートディレクトリにアップロードして、ブラウザでアクセスすると、「サーバー上の絶対パス」が表示されるのでコピーしてhtaccessの「AuthUserFile」に張り付ける。

【htaccessのフォームを作成】

AuthUserFile サーバー上の絶対パス/フォルダー名/.htpasswd
AuthName “Enter your ID and password.”
AuthType Basic
require valid-user
エディターで作成して「htaccess.txt」で保存、htpasswd.txtがあるフォルダーにFTPでアップロード。

最後にアップロードした.txtの拡張子を「.htpasswd」と「.htaccess」にそれぞれ変更して終了。
以上でBasic認証を施したディレクトリ(フォルダー)が完成した。