秘密にしたいフォルダーにBasic認証

WordPressのディレクトリ に「秘密の部屋」的なフォルダーを作成してBasic認証を掛け、見られたくないファイルなどを入れて置く。

【.htpasswdの作成】

コマンドプロンプト(管理者権限)を立ち上げて、C:\> x:\xampp\apache\bin\htpasswd -c x:\xampp\apache\.htpasswd user名を入力してEnterキーを押す。
*mcオプション(MD5)、オプションはどちらも可
New password: →入力
Re-type new password: →入力
次のように表示されればOK。
Adding password for user名 →追加できる。
x:\xampp\apacheに.htpasswd(ユーザ名:xxxxxxxxxxxxxxx)ができてるのでFTPでBasic認証を施したいディレクトリーのフォルダー内に「htpasswd.txt」に変更してからアップロード。

【サーバ上の絶対パス】

<!–?php
echo dirname(__FILE__);
「path.php」と名前をつけて保存、FTPでWebのルートディレクトリにアップロードして、ブラウザでアクセスすると、「サーバー上の絶対パス」が表示されるのでコピーしてhtaccessの「AuthUserFile」に張り付ける。

【htaccessのフォームを作成】

AuthUserFile サーバー上の絶対パス/フォルダー名/.htpasswd
AuthName “Enter your ID and password.”
AuthType Basic
require valid-user
エディターで作成して「htaccess.txt」で保存、htpasswd.txtがあるフォルダーにFTPでアップロード。

最後にアップロードした.txtの拡張子を「.htpasswd」と「.htaccess」にそれぞれ変更して終了。
以上でBasic認証を施したディレクトリ(フォルダー)が完成した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)