思い出になりつつある「マルに驚かされた事」

つい最近までTVを観てる時やママと雑談している時、電話の子機が鳴り始める前に突然マルが吠えまくるので「来訪者かな?」と。。。自宅の電話機本体は玄関口にあってPCファックスと連結、又、TV横の子機とスイッチ仕業で親機の小さな音「カチャ」から子機が鳴るまでにタイムラグが2~3秒あるので普段子機が鳴るまで分かるはずが無い。マルはその「カチャ」を聞き分けて、知らせるように吠えまくった。「マルちゃん!すご~い」」と当たり前のようにマルが吠えた事も、今では思い出したように吠えると言った感じだ。

又、鍋物とかお湯が沸騰し始める音を知らせることだけど、普通「コトコトやピー」と音がし始めてから分かるんだけどマルの場合はまだ「コトコトやピー」と音がする何秒か前に吠える。「誰か来たのか?」と思ったところで、ママが「マルちゃんありがとう!ね」っと言ってキッチンへ行く、こんな風景が度々あったけど、今では歳の所為かな?「面倒だよ!」と言わんばかりの知らん顔。

ボール遊びのことだけど、ママの弟が早朝5時半ごろ祐天寺方向へのウォーキングで帰りに公園で一休みしてたが、その帰りの足音?を聞き分けたのか赤いボールを口に挟み「表に行こう!」の仕草なので玄関口へ行くと、彼が公園のベンチに座ってる。暫く彼とボール遊びをしたあと、満足気に「はい!さようなら」だけど、今では彼をほとんど見かける事がないので、マルは長女の布団の中だけどね。

マルもすでに10歳を過ぎようとしてるので仕方ないけど、他に原因があるとしたら2~3年前から耳(左耳だけど)に耳垂れが出始めて病院で「マルチーズはアレルギーを発症しやすい」とのことで薬を塗ったり飲んだりの時期があった。又、検診で耳掃除の後も、たまに嫌な匂いがすることなども少なからず原因になってると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)