LonelyScreenでiPhoneの画面をミラーリング

夢中になって作業してる合間に楽しんでいたLonelyScreen」 を予備PCにもと最新版をダウンロード、インストールしてiPhoneの写真、動画を観ようとしたところ「LonelyScreen」が有料になったのか「Warning You are using a free trail version. Do you want to subscribe now?」とNoticeが画面中央に現れる。その後、度々現れるのでビックリ!今まで無料だったのにと思いながら検索で調べると、確かにTrial版になって、購入を進めるNoticeが表示される事と、保存できないなどの機能制限があるとの事。

とにかくWindowsの「LonelyScreen」を起動して待機、iPhoneの操作は簡単で画面下を上にスワイプして表れる「画面(AirPlay)ミラーリング」をタップして、「LonelyScreen」を選択して再度タップすると「LonelyScreen」にiPoneの画面が映し出される。

操作はすべてiPhone側なので試しにGyao!の動画を観たけど、デスクトップが映画館のような雰囲気になって見応えがある。いずれにしても、「LonelyScreen」では、主に動画や写真を観る程度だから無料のままで良さそう。

留守番中の「マル」と室内用監視カメラで交信

ずいぶん前になるけど「TENVIS(中国製)の室内用監視カメラで「ペットなどの動向をスマートフォンで観察出来る。」と言ったフレーズが目に付き、価格が4,000円代のカメラを見つけた。だけどレビューを見ると大半がクレームなので随分迷ったけどダメもとで購入した。

製品名は「JPT3815W for 2014」という室内用監視カメラで、付属のソフトをインストールして説明書を見ながら設定、有線での設定はスムーズだったが無線の設定で躓いた。PrivateIPを決めてPCで室内を観る分には問題ないが、TENVISが提供してるDDNSアドレス及びIPアドレスではiPhoneとアクセスできない。言いたくないが付属のGuideBookがまたいい加減なので一苦労だ。

ならば同じDDNSなので自宅サーバのDDNSとPrivateIPでポートを決めiPhoneのTENVIS専用ソフトの設定及び本体のネットワークを訂正したところ難無くiPhoneでOK!映し出される画質は良くないけど一通りの機能は付いていて外出先からiPhoneでマルを呼ぶと不思議そうにカメラを見たり、帰る直前に呼ぶと一目散に横切って行く姿を観ながら楽しんでいたが、今ではソファーから「ワンワン!」と声がするだけで「僕は騙されないぞ!」だよ、きっと!

TENVISのJPT3814Wを予備のサーバPCに移し替えたが回線が途切れたり、画面が真っ暗になったりとイライラするので予算的に合えばグレードアップしたカメラが欲しいと思い始めたね。