iPhone6にMicrosoft Remoto Desktopをインストール

「Microsoft Remoto Desktop」をインストールすると、iPhone6がPC替わりになった感じで楽しみだったけど。。。先日ウェブサイトがブルートフォース攻撃でmlrpc.phpを狙らわれた際に、Windows10のリモート接続を止めた。

いずれ又接続する予定だけど、とにかく操作手順はWindows10のデスクトップの画面が映し出されたら、マウスを開きたいアイコンの上に指で移動させてタップでオープンしたり「x」でクローズしたり、キーボードも見やすく使いやすのでメモ書きもOK!だが文字が小さいので老眼鏡が必要かな?又、上部にある「≡」から右側ホームを開いてアイコン(マウスポインタ)をタップするとアイコン(タッチ)に変わるので、それを又タップすると、操作が指先で行えるようになる。

今のところ接続してデスクトップのブラウザを開いたり、ファイルを弄る程度しか思い浮かばないけど、とにかく楽しめそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)