WebsiteでQRコードを作成

以前グーグル検索でQRコードに関するサイトを巡って、「Google Chart APIのQRコード」と言うWebsite上にQRコードを作成する出力関数があることを知った。
WebsiteをWordPressに替えてから、一つのサイトに幾つもQRコードは必要ないのでプラグインを止めて、Googleの出力関数を使って見ることを試みた。

TwentySeventeen子テーマの「function.php」にQRコードの出力関数とショートコード化する関数を張り付ける。

// QRコード出力関数
function get_qrcode_tag($atts) {
extract(shortcode_atts(array(
’url’ => home_url(’/’), ➡ サイトのアドレス
’size’ => ’150’, ➡ 画像サイズ(ピクセル)
), $atts));
// イメージタグを返す
return ’<img src=”https://chart.googleapis.com/chart?chs=’ . $size . ‘x’ . $size . ‘&cht=qr&chl=’ . $url . ‘&choe=UTF-8 ” alt=”QR Code”/>’; ➡ Google Chart APIのRQコード作成機能
}
// 呼び出しの指定
add_shortcode(’qrcode’, ’get_qrcode_tag’); ➡ ショートコード化

使用方法は簡単で、固定ページ又はサイドバーのテキスト内にショートコード【qrcode】を記入するだけでOK!、QRコードの画像サイズはいつでも書き直すことができる。

サイドバーのテキスト又は記事内:【qrcode】
記入例:【qrcode url=”http://localhost/wordpress/” size=”150“】
*画像サイズ:画像サイズを必要に応じて250とか300に変更する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)