Meta_SliderとNewPost Catch

「Diary型Blog」は勝手に呼んでる当ブログ、多くのWordPress(CMS)のサイトは目標としてるサイトのスタイルと違い、なんとなく違った世界のサイトをみてるようで真似のできない感じだ。とにかくテーマのTwentySeventeenが気に入って、Defaultテーマを出来る限り修正することなく、ベースになるプラグインが欲しい。。。そこで選んだプラグイン。

【Meta_slider】

GoogleのAPIが廃止で載せたかったスライドショーがダメになったと同時に、phpのバージョンが5から7に代わったので、代替えで準備してたPulginがダメになった。そんな時に、見つけたスライドショーが「MetaSlider]、現在サイドバーで活躍。。。

このPluginには、4つのタイプのjQuery のスライダー(nivo Slider・Flex Slider・Coin Slider・Responsive Slides)があるので定期的にタイプを変えて楽しめそう。調べると多くのサイトで「MetaSlider」の良さを紹介してるのが分かる気がする。

*画像のみ→矢印「なし」、ナビゲーション「非表示」、高度な設定「画像の切り抜き」→「スマート切り抜き」

【NewPost Catch】
サイトから得た情報とヒントを纏め、Widgetだけでなくフロントページに固定ページ欄、「最近の記事」とカテゴリー別投稿一覧など、期待以上の出来栄えになりつつある。
 

1.【npc】 ➡全て
2.【npc posts_per_page=”10″ cat=”4,5″ date=”1″ width=”80″ height=”80″】
(表示10件 カテゴリID 公開日表示 サムネイルサイズ)➡カテゴリー別に
3.Themeの「Style.css」に追記する。
(NewPort CatchのStyle.cssは使用しない)

/* NewPost Catch */
#npcatch li{
overflow: hidden;
clear: both;
vertical-align:top;
border-bottom: 1px dotted #666666;
}
#npcatch img{
float: left;
padding: 5px 10px 5px 0px;
}
#npcatch .title a{
font-size: 12px;
text-decoration: none;  ➡Link線ナシ
}
#npcatch li a{
text-decoration: none; ➡Link線ナシ
}
#npcatch .date {
font-size: small;
font-weight: 400;
display:block;
color: #adb5bf;
margin-bottom: 5px;
}
#npcatch li: hover{}
#npcatch li: hover .title{}
#npcatch li: hover .title a{}
#npcatch li: hover .date{}

Meta_Sliderは機能制限ありの無料プラグイン、NewPost Catchは無料でブログのレイアウトに選んだプラグイン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)