phpMyAdminのバックアップと復元

phpMyAdminのホーム画面左カラムから「wordpress」をクリック。上部メニューのエクスポートタグ・インポートタグを選択する。

【データベースのエクスポート】

1)Template欄に選択したデータベース名を記入
2)Optionsの選択
1. 簡易-最小限のオプションだけ表示
2. 詳細-可能なオプション全て表示
簡易を選択、フォーマット「SQL」、エンコードの変換「なし」、最下部の「実行」

【データベースのインポート】

・参照ボタンから保存してあるエクスポートファイル(xxxx.sql)を指定、最下部の「実行」

phpMyAdmindのバックアップと復元方法は、さほど難しくない感じだったたけど、データ量が問題なのか、又は、まだ他に知識が必要なのか、WordPressのデータベースで試すと躓いて操作できない。他のデータベースで試すと問題なくOK!、現段階でのWordPressのData復元は、超簡単にMySQLのDataフォルダーを丸ごとコピーして保存で対応することにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)