XAMPP Control Panel v3.2.2

XAMPPは、ウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージ化して、ApacheFriends から提供されてる。目的が開発とか学習のためローカルでサーバを?、と言うことで趣旨に反してると思うけど、自宅サーバを構築するための条件が揃っていること、サイトにはXamppに関しての情報が溢れてるので参考にしながら構築できること等の理由で、このXamppを自宅サーバのツールとした。 Xamppをインストールすると最初に目にするXamppコントロールパネルで、この画面から各アプリケーションの設定や修正等を行う。

「start」「 stop」  ⇒ 起動、停止、再起動 ・Config ⇒ 基本的なツール操作(エディター選択、起動条件、Portの選択) ・Netstat ⇒ TCP Listening sockets(ソケット使用状況) ・Shell ⇒ CMD.exe(Xampp専用) *その他(Explorer, Services)

ある程度、操作になれたら各アプリケーションへ移動して設定ファイルを修正・追加等々の作業を開始する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)