春一番がもうすぐだって!!

今日のように春のような☀差しだと自転車で遠出したい気持ちになるけど、朝晩が結構冷たいし。。。管理費の振り込みのため銀行へ行った後は、マルを抱っこで路地に出たり、公園内をぶらぶらする程度の一日にになってしまった。

日替わりの暖かさだからね、マルちゃん!

「おやつ」の買いだめ、ドンキまでウォーキング1時間

午前10時ごろマルと路地に出たが、暖かい日差しで予定してた早朝ウォーキングは冷たくて止めたけど、これから出かけようかな?と迷った末に、まだマルの「おやつ」はあるけどドン・キホーテで買いだめしようと決めた。

行きは日当たりが良く暖かい☀様を浴びながらで良かったが、目黒川沿いを止めて山手通りにした途中の信号で待つ間は、結構冷たい風が吹いていて暖かさも半減、それでも体が温まる程度の心地よいウォーキングになったね。

中央花壇の紅白の花が咲く梅の木

朝早くウォーキングを予定してたけど、5時半ごろ目が覚めてマルに「おめざ」を食べさせた後に着替えて出かけようとしたが、あまりにも冷たいので又布団の中、目が覚めて起きたのが7時ごろ。。。

朝食後、いつもの散歩で公園内に入り中央花壇をみると紅白の花が咲く梅の木が咲き始めてた。公園内には源平桃や花桃が植えてあるけど、結構冷たい日が続いてるのでまだまだ先だね。

Let’s Encrypt 証明書の更新方法をApacheのmod_mdに変更

Apache HTTP Server Project(httpd)が提供するACMEプロトコル(Let’s Encryptが使用してるプロトコル)によるTLS証明書の取得と管理のサポートを始めたと言った内容の“ACME Support in Apache HTTP Server Project” の記事が目に止まった。

とにかくwindows版にビルドした「mod_md-VC15.zip」 をApache Lounge (Author:Steffen) からダウンロードして展開、 binフォルダー の中身は apache/bin に、modulesフォルダー の中身は apache/modules にコピー。 curl.exeとパッチ済みのmod_ssl.so(apache用) だけが上書となる。作業開始前にReadme.txtを読んだところ設定は簡単で、前もって準備をすることもなくconfファイルを修正・追記してサーバーの再起動で終了する程度、なのでこれは試すしかない。

1)[httpd.conf]
LoadModuleのコメントアウトと追加

・LoadModule watchdog_module modules/mod_watchdog.so ➡ (#)外す
・LoadModule md_module modules/mod_md.so ➡ 追加

2)[httpd-ssl.conf]

1.<VirtualHost *:443>~</VirtualHost>の上部に追記
・MDCertificateAgreement https://letsencrypt.org/documents/LE-SA-v1.2-November-15-2017.pdf
・ManagedDomain osblog.osshinet.com
・MDRenewWindow 80d
*詳しくはhttps://github.com/icing/mod_md/wiki と https://httpd.apache.org/docs/trunk/mod/mod_md.html を参照

2.「SSLCertificateFile(crt)」、「SSLCertificateKeyFile(key)」と「SSLCertificateChainFile」ディレクティブは必要なくなるので(#)を付ける。

3)Apache を再起動すると「mod_md」が「ServerRoot」に「MD」というフォルダと空のサブフォルダーを作る。
「account」「archive」「challenges」「domains」「staging」

Apacheのログを見ると、Let’s Encryptへ送信?した形跡があってconnectしたが(yet)だという返事が返って公開サイト上には、その旨の表示が現れてHPが見れなくなる。なので1~2時間ほど間をおいて2)の(#)を外したり付けたりの繰り返しを3回ほど行ったところ接続できたのか?サイトに表示が無くなりHTTPSでHPを見る事ができるようになった。

その後、Apacheのログをみると通常の再起動でのエラー的な項目が無くなったので、MDフォルダーをチェックすると、staging(マルチドメイン用?)以外に証明書等が入ったドメイン名のフォルダーが設置されていた。

md-+–
+- accounts # ACME account information, one subdir/account
+- archive # copies of older domain data
+- challenges # temporary files for answering ACME challenges
+- domains # one subdir per MD, contains keys and certificates
+- fallback-privkey.pem # key used when no valid certificate is available
+- fallback-cert.pem # certificate used as long as no other is available
+- httpd.json # properties of the server, e.g. which ports it listens on
+- md_store.json # SECRET for private key protection, store version info
+- staging # MD information during certificate process
+- tmp # temporary holding place when activating staging info
(*)はMDに「crtとkey」が含まれた時点で自動削除される。

mod_md がどの様に証明書の更新をするのか分からないけど、「MDRenewWindow 80d」が毎10日に自動で試みるようで、更新がなされるとarchiveに「ドメイン名+数字」で確認できるようだ。

Newpost Catchの画像無し記事に代替え画像

ここにきて投稿内に画像が無い場合のレイアウトのことが気になり始めたので、サイトを巡ってNewpost Catchに関しての記事をチェックしたが「アイキャッチ画像として投稿内にある1枚目の画像を自動でサムネイルとして表示」できること以外、新しい情報が見当たらない。

諦めてWordpressのcontents–>>plugins–>>newpost catch内で「no_thumb.png」をみつけたので、早速、アイキャッチ画像用に選んだ写真のサイズや拡張子をpngに変えて入れ替えたところ、気になっていた部分が良い感じになった。

Xampp7.2.2の内容はPHPのみv7.2.2へバージョンアップ

Apache Friends でXamppがv7.2.2にアップグレードしてたので内容をチェック、Apacheやその他サーバーソフトのバージョンアップ無し、PHPのみ「bug-fix」したものだったので、PHPのサイトから VC15 x86 Thread Safe (2018-Jan-31 23:18:57)」をインストールしてバージョンアップを試みたが失敗、すぐにXampp7.2.2をダウンロードしてインストールしなおした。

以前のバージョンアップの時は問題なくできたので準備無しの作業だったから少し焦ったが、他のソフトが以前のバージョンと同じなのでインストール後、PHPとApache以外のソフトを入れ替えて事なきを得た。次回からはXamppのアップグレードする際は前もって下記のファイルやフォルダーを保存することだね。

Apache ➡ httpd.conf,httpd-vhost.conf,httpd-ssl.conf
PHP ➡ php.ini
MariaDB(MySQL) ➡ my.ini, data
phpMyAdmin ➡ config.inc.php
*その他ソフト(FileZilla、Mercury)は、ディレクトリーごと保存する。

PHP7.2.2のiniファイルが内容的に少し変わっていたので、v7.2.1で修正した箇所 のみをチェックして修正した。

そろそろ始めようかな?早朝ウォーキング

冬の超寒いシーズンは早朝ウォーキングは止めているが、出来るだけ歩くことを心掛けていて毎日ではないけど10時頃から中目黒駅方面、学芸大学駅方面と目黒通りの郵便局方面の3コースだけど、目的があって中目黒方面はドン・キホーテへ、学芸大学駅方面は某銀行へ、郵便局方面はパン屋とか肉屋へ行くついでに歩くようにしてた。

3月に入ると早朝の冷たさも柔らぐので、マルに「おめざ」をあげた後、飽きの来ない程度の30分から1時間程度のコースを選んで歩くことにしてる。その一つが、昨日の学芸大学駅方面へ行くコースだけど、ガード沿いを歩いて駒沢通りを渡って学芸大学駅方面へ渡らないで、山手通り方向又は世田谷公園方向へ向かう違いだけのコースで、約30~45分程度の歩きになり、その曲がり角に来た時の気分で決めるウォーキングコース。

 

そろそろ早朝ウォーキングを始める時期が来たようだ。

東横線学芸大学駅周辺は約1時間ほどのウォーキングコース

今日の朝は昨日と比べて少し冷たい感じだったけど、予定してたウォーキングを途中で東横線学芸大学駅西口にある銀行と薬局屋に立ち寄りながらの約1時間ほどを歩いた。

この学芸大学駅は学芸大学自体が小金井の方に移ったので学生の街と言った雰囲気は無いけど急行が止まるとか駅周辺は商店街、飲食街と言った感じで、中目黒駅や自由が丘駅と負けず劣らず賑わっている。

行きは東横線のガード沿いを歩いて、帰りは駒沢通りから祐天寺本通りを通過するコース。

検診のため久しぶりにマルちゃん自転車だよ!

2日前まで震え上がるほど冷たい日々が続いて自転車に乗れなかったけど、今日は気温が14~5度になると言うことなので、暖かい☀のなかを検診のため自転車でサトウ動物病院へ。受付番号を見るとさほど待たされる感じでなかったがそれでも1時間は掛かるだろうと思い、近くの公園へ行くと池の周りはすでに多くの人が釣りをしてた。

 

暫く池の周りを散歩したりベンチでの~んびりしてから戻って30分ほどで「マルちゃん、ど~ぞ!」、今日は早い方だね。

行きも帰りも暖かで気持ちよかったね、マルちゃん!

KINGSOFT Internet Security 2017の自動起動を手動に切り替えた。

PCを購入当初の操作で、起動とか再起動、ソフトの操作、等々問題なくスムーズだったが、何時の間にか操作が重いとか再起動ではイライラするほど遅くなったりし始めた。特に気になった点は、突然ポインターが波打つ感じで動く、当初から気になっていたKINGSOFTのセキュリティソフトが原因?のような感じなのでサイトでこの辺の情報をチェックすることにした。このソフトが気になっていた理由は、以前経験したある市販のセキュリティソフトがメモリーを大量に使いPCがフリーズしたといった経験からだけど、付属のKINGSOFTにも少なからず原因があるように思った。

サイトを巡って調べるとやはり突然に実行されて、大量のメモリーを使用するなどの記事があり、中に自動実行などのプログラムを止めて手動に切り替えたなどの情報も目にしたので早速試した。

1.スタートアッププログラムの種類 : [Registry Startup] のkxetray.exeは、起動時にプログラムが自動的に実行されるプログラムなので、レジストリエディタを起動して「[HKLM]…Run 登録されている」を削除。
 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]

次に、以下のデータを 選択し、右クリックして削除。
kxesc REG_SZ ”c:\program files (x86)\kingsoft\kingsoft internet security 2015\kxetray.exe” -autorun

 

2.上記だけでは不十分なのでKINGSOFTの不要なファイル、メモリー開放ソフトの自動を手動で操作できるように設定を変更した。

右上のメニュー「三」の詳細設定から「基本設定」PC起動時の…起動をOFFにする。

PCを再起動して様子を見たところイライラ無しでデスクトップへ、操作も結構スムーズになった。又、Windows10のdefenderと切り離したのでKINGSOFTは不定期に実行することにした。