予備に購入したクライアントPCの今

今まで騙し騙しで動かしていたPowerEgde sc440は昨年の12月初旬にフリーズ、その後電源を入れてもWindows10のマークが出たところでストップするようになった。このPowerEgdeは鉄屑になるかな?専門業者に頼めば良いのかも知れないがコスト的にも新しいサーバPCを購入した方が良さそうだし、急遽予備のクライアントPCをAmazonプライムで年末PCセール?で購入したが何と17,000円程度、取りあえずは自宅サーバとして動けば良い程度に思っていたが、Windows7ProがベースでWindows10Proにバージョンアップ済みの上PCの機能は予想以上に良い方だ。

 

・Windows 10 Pro 64-bit
・Intel Core i5 2400 @ 3.10GHz
・8.00GB Dual-Channel DDR3 @ 665MHz
・465GB Western Digital WDC(SATA)
・HL-DT-ST DVD+-RW GT60N ⇒認識が遅い

このPCの気に入った点は、KINGSOFT internet Security 2017やWPSOffice、他にVLCMediaPlayerが付属していて即作業を開始できること、今まで使い慣れたソフトや購入したソフトなどは別として、あれもこれもと市販のソフトやフリーのソフトを入れる必要が無くなった。使いこなせるようになるのはまだまだ先になるけど、良い買い物をした感じだね。

実質サーバを立ち上げて、WordPressの記事を投稿し始めたのが12月中旬過ぎで投稿数も以前とさほど劣らない程度に増えて閲覧数もほぼ満足(自己)できる水準に達してきたし、これからが楽しみだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)