Xampp7.2.2の内容はPHPのみv7.2.2へバージョンアップ

Apache Friends でXamppがv7.2.2にアップグレードしてたので内容をチェック、Apacheやその他サーバーソフトのバージョンアップ無し、PHPのみ「bug-fix」したものだったので、PHPのサイトから VC15 x86 Thread Safe (2018-Jan-31 23:18:57)」をインストールしてバージョンアップを試みたが失敗、すぐにXampp7.2.2をダウンロードしてインストールしなおした。

以前のバージョンアップの時は問題なくできたので準備無しの作業だったから少し焦ったが、他のソフトが以前のバージョンと同じなのでインストール後、PHPとApache以外のソフトを入れ替えて事なきを得た。次回からはXamppのアップグレードする際は前もって下記のファイルやフォルダーを保存することだね。

Apache ➡ httpd.conf,httpd-vhost.conf,httpd-ssl.conf
PHP ➡ php.ini
MariaDB(MySQL) ➡ my.ini, data
phpMyAdmin ➡ config.inc.php
*その他ソフト(FileZilla、Mercury)は、ディレクトリーごと保存する。

PHP7.2.2のiniファイルが内容的に少し変わっていたので、v7.2.1で修正した箇所 のみをチェックして修正した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)