ようやく以前のPowerEdge SC440に戻ったかな?

購入して届いたWiFi無線LANの子機で早速作業に取り掛かった。先ずWindows8の更新とかセキュリティプログラムをダウンロードしてインストール、WiFi無線LANなのでダウンロードの時間は半端じゃない遅さで参ったけど何とか済ませた。次にサイトを巡って発見したWindows10のアップグデート版をインストールできるとの事なので試すことに。。。ところが予備のPCでは認証関係でWindow10をインストール出来ないらしいので、直接ダウンロードして試すことにした。

インストールは至って簡単で手持ちのUSBフラッシュメモリーカードへWindows10をインストール用に保存したあと、「Setup」をダブルクリックで起動させてアップデートするだけだった。しかし、これが又更新プログラムのダウンロードを含めて二日掛かりだったので参った参った。

いずれにしてもWindows10にアップデートして有線LAN以外は以前のPowerEgdeに戻った感じなので、次は目標のLinuxサーバーに替えることと、WiFi接続を有線接続にすることだけになった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)