XubuntuにXampp for Linuxをインストールしたけど大丈夫!だったかな?

XubuntuはUbuntuよりも快適なのでUbuntu用のWeb-Server(LAMP)をインストールする前に試験的に「Xampp for Linux」を試してから判断することにした。WindowsのVMWareで結果を出していたのでインストールから設定までなんのトラブルもなくXamppでも良いかな?と思いながらwrdpressもインストール。Windowsでは「OSBLOG.OSSHINET.COM」だったのを心機一転「WWW.OSSHINET.COM」に変更、面倒だったページ内も修正して公開できた。

1.Xampp for Linuxのダウンロード・インストール

2.ファイルの修正・訂正後の再起動

3.Xamppのパネルの起動

4.自動起動の登録

5.パーミッション(権限)の変更

6.セキュリティーの設定

7.Xamppのコマンド

8.ローカル用のSSLが準備されてる証明書とKeyのオン/オフ:

WordPressのインストールと設定は、Windowsで経験した段取りとほぼ同じだったので、難なく公開。。。まぁ、このまま公開しても良かったように思うけどXamppのセキュリティ面に不安があったのでwordpressとmariaDBのデータをバックアップしてXamppのディレクトリー「lampp」を完全削除した。

次はUbuntuのWeb-server、Postfix、ProFTPDのインストールと設定!!!大変だった〜素人には敷居が高いと実感した。