Ubuntuの端末エディター(vi/vim)の使い方

Ubuntuの端末(vi/vim)を使いこなすと、ほ〜んと快適に作業がはかどる。そこで最低限知っておきたいコマンドを並べてみた。端末エディターは「管理者権限」でオープン、コマンドモードか挿入モードを注意しながら作業を進める。

1.開始・終了

vi又はvim ファイル名(xxxx.txt) 開始
*例)# vi /etc/apache2/xxxx.conf
Esc+:wq! 保存して終了
Esc+:q! 単に終了、困った時の操作
Esc+:sh  操作中に一時的にシェルに戻る。
  再び、操作に戻るにはexitと入力(コマンドモード)

 2. 文字入力

「i」 入力モードキー
「a」 カーソルの後ろに文字列を挿入「a (add)」
「o」 カーソルの下に新しい行を作成
 *「ESC」 テキストモードを終了してコマンドモードに戻る。

 3.削除・コピー・貼り付け

「x」 カーソル位置の文字を削除(「X」手前の文字)
「dd」 カーソルのある行を削除or切り取り
 *5行削除したい場合は、”5dd”と入力
「D」 カーソル位置から行末まで削除
「yy」 カーソルのある行をコピー
「p」 次の行に貼り付け

 4.アンドゥ操作(繰り返し/やり直し)

「Ctrl+f」 1画面下に移動する
「Ctrl+b」 1画面上に移動する
「Ctrl+d」 半画面下に移動する
 *各種コマンドは揃っているが、試してみて面倒!

端末でファイルの新規、修正、追加などで最低限覚えておきたいコマンド、なれが一番!!