Ubuntu(X)自宅サーバのunboundを修復

設定したunbound.confに不備があるという訳けでなく、たまたまUbuntu標準のNetWork Managerで確認するとdnsmasqが作動してる様子なので、dnsmasqを無効にしてインターネットへ接続を試みたところナナナナんとDNS設定エラーとなった。

//幾つかのファイルを修正して再構築//

再度「unbound」を有効に「dnsmasq」を無効にしてインターネット接続を試みたところ無事接続OK! 又、digやnslookupコマンドで設定確認。実際にはNetworkMangerでdns=dnsmasqが有効になっていたのが原因らしく、Apacheサーバー以外の接続に障害を与えてたのか「#」を付けて無効にしたところ解決できた。


室内監視カメラから呼んだけど。。。

朝の9時過ぎに管理費振込のため駅前の銀行へ行ったけど☀がギラギラ!暑~い!!マルを連れて行かなくて良かった。それと、この銀行いつの間にか入口へ張り紙で「補助犬以外は籠に入れてご来店下さい」だって!ワンちゃんも住み難い世の中になって来たもんだ。

公園のベンチで一休み、室内監視カメラでマルを呼ぶと「ワンワン!」ところがソファーの端に見えてる姿が動く様子が無い。この暑さだから動くのが嫌なのかな?窓からは涼しい風が入り込んでるいるから動きたくないよね。


今日一日部屋での~んびり出来そうだ。

一昨日からの天気は尋常じゃない蒸し暑さで息する空気が生暖く冷たいお茶で喉を潤してばかり、マルも涼しい場所を探してあっちへこっちへ、氷で冷たくなったお水を半端なく飲み干してる。

昨晩あたりからひんやりした風が入り始めて、今日の朝は涼しさを増した強い風が入り込んで気持ち良い。長女は勤めでママはフラの見学かな?外出したので、静かな部屋での~んびり出来る。

昼寝の時間だね、マルちゃん!


Ubuntu(X)自宅サーバの内向きDNS名を解決

外出先でiPhoneからFTPやx11vncなどと接続ができるように「dnsmasqとunbound」というサーバソフトを試してみた。

1.「dnsmasq」をインストールして設定も済ませ、再起動してiPhoneのFTPクライアントソフトで接続を試みたが、ftp.ドメインで接続できなかった。「autoremove」で削除して元の状態に戻したつもりがローカルIP(127.0.0.1)が消えて?プライベートIPのipv4だけのネットワークに変わっていたのでインターネットへアクセスできない。焦ったけど、ネットワーク関連のファイルをチェックして発見、「interfaces」で原因を見つけて解決できた。

2.「unbound」をインストールして設定、サイトから得た設定手順を参考にしたところ、エラー無くスムーズに設定できた。再起動後、同様にiPhoneで確認したが難なくアクセスOK!

[1]unboundのインストール

[2]設定用サンプルファイルを/etc/unbound/unbound.config.d/へコーして編集

[3] unbound.confの設定

Unbound日本ユーザ会 」のページにunbound.confのオプションに関しても詳しく載っている。


マルちゃんの定期健診

昨夜のマルが右の耳を激しく搔くのでチョッと心配、いずれにしてもそろそろ健康診断に行かなければと思っていたので朝早くに佐藤動物病院へ行くことに。今日は朝から☀だけど明日から又梅雨空が続くと言っていたが何時に梅雨が明けるのかな?朝の8時45分ごろ病院に着いた時には大勢の人が待合室で受付開始を待っていた。診察は11時過ぎになるだろうと思い暫く近くの公園でぶらぶら、日陰のベンチでゆ~くり休んで。。。


病院では待つこと30分ほどで「まるちゃん!」、心配してた右耳の中から先日お風呂へ入れた時の綿の切れ端(抜き取ったはずなのに)が出てきた。「化膿してないから大丈夫!」との事、次からはもっと注意深く見ないとね。それから今のところ路地で蚊を見てないけど、そろそろフィラリアの季節なので薬を貰って家路に。


ドンキでマルのオヤツを買いだめだ~

今日はつかの間の☀、明日から又ジメジメした梅雨に戻るらしいので、朝のうちにドン・キホーテでマルのオヤツを買いに出掛けることに。。。朝の9時ごろ出掛けたけど既に炎天下、トコトコ歩き途中の目黒川沿いで一休したが、緑に覆われた桜並木通りと言った感じで心地よいウォーキングになった。

しかし、帰りは両手で持った荷物と汗をかきながらの帰宅になって少し疲れたね。


気になり始めたXubuntuのRootとUserのパスワード

インストールした時点でのユーザー(パスワード)は管理者権限を有するのでスーパーユーザーだと言ったところ、最初からUbuntuではRootのパスワードが無いので代わりにインストールしたユーザーが管理者権限を持つとなってる。。。と言うことは結局のところ覚えにくいパスワードだと作業に影響を及ぼすので覚えやすいパスワードを設定することになりセキュリティ的に良くないと思い始めた。Windowsでは滅茶苦茶難しい12桁のパスワードをログイン用に設定してたことを考えるとXubuntuのRoot(管理者)のパスワードを持った方が良いような気がする。そこでさっそく設定することにした。

[1] Sudoのオプション指定でroot権限のシェルを取得

[2] rootにパスワードを設定

[3] 「su -」でroot管理者

サイトを巡って得た情報だと、Rootのパスワード使用はGUIソフト以外は稀で意味がないと言った感じ、しかし、Root管理者にパスワードを設定したことで気分的に楽くになった。


Windows10でXubuntuをリモート操作

Windows10の「リモートデスクトップ接続」のようにXubuntuのデスクトップをリモート操作したいと思い、ソフトウェアからX11vnc Serverを選んでインストール。

「X11vnc Serverを開いて設定」

1.Accept Connections <-- チェック
2. Shared <-- チェック
3. Passwd <-- 入力
4. Port 5901(Desktop :1) <-- 使用するポート

「クライアントソフト」
「UltraVNC」と「VNC Viewer 」のクライアントソフトから、Xubuntuをたまに覗くだけなので「VNC Viewer」を選びダウンロード、インストールは指示に従ってアッという間に終了!
操作は簡単で入力欄へ「<VNCServerのPrivateIP>:1」入力すると、接続してXubuntuのデスクトップが!!


Fail2BanにWordPressを追加

Windowsでも凄かったけどやはり悪さをする輩が来たかって言う感じ、Loginでは「Limit-Login-Attempts」が防いでるけど、xmlrpcファイルなどにアタックされると少し厄介なのでFail2BanにWordPressを追加することにした。
[ Configure Fail2Ban ]
# Filter.d:wordpress.confを作成

# Jail.d: wordpress.confを作成又は、jail.localの末尾に追記

# 確認

*訂正・追記(2018-08-14):Definitionのコマンドに誤りがあってエラーが発生してた。


今日のマルちゃんはお留守番だよ!

昨夜勤め帰りの次女が帰ってきて、朝早くにママ、ママの姉、長女と次女4人で旅行に出掛けた。新宿からの「長野方面日帰りバス旅行」だとのこと、昨日は台風5号の影響で一日雨だったけど、今日は台風過ぎた後の良い☀になるのかな?。。。の~んびり留守番、マルはソファーで大あくびだ~ 😛

土産はなんだろうね、マルちゃん!