全般的な作業での知識とか慣れ

Ubuntu(Xubuntu)を自宅サーバにすると言ってもそう簡単に行かない。なぜなら、インストール自体は必要なパッケージを選ぶことでインストールして各々の設定ファイルを修正したり追加記入することで良いが、ディレクトリーやファイルを管理者権限に変更するとかファイルによってはグループ化したりとか。。。参考になるサイトの大半がRedHat系なのでディレクトリーとかコマンドも違ったりで失敗しながらの作業だから参った参った。それでもUbuntuのディレクトリーの配置やコマンドになれてくると、作業も図かどるようになり海外の掲示板からヒントを得た設定を試したりで結構作業がスムーズになった。又、端末での操作だけでは疲れるので大きなファイルの場合は、管理者権限でUbuntu付属のMousepadをオープンして作業した。

1.コマンド編

2.ショートカット編

3.ディレクトリ編

4.ファイル操作

5.ファイル/ディレクトリ属性

6. Optionとして

とにかく「独学で学んだ程度」の知識だったので最初のうちは戸惑うことが多かったけど、慣れてくると作業は数段と図かどるようになった。まぁこの程度の知識は当然なのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)