Xubuntu 16.04 メールサーバー用パッケージ、Postfix

Postfix+Dovecotをインストールして設定済みの状態だったが、結局両方を完全削除して新たにPostfixだけのメールサーバーを立ち上げた。設定の段階で削除したつもりのファイルが邪魔してたりでエラーが生じたがなんとか解決できた。メールクライアントはXubuntu付属のEvolutionでrootやローカルからのメッセージ、Google,Hotmail,iPhone等との送受信もOK!

//端末エディタ:管理者権限(sudo or su)

# Postfixのインストール

# /etc/postfix/main.cfを修正及び追加記入

# sasl_passwdを作成(relayhost用)してDB化

# virtualの作成

# postmap を使ってバーチャルドメイン用DB化

# エイリアスでメールを別のユーザーや別のメールアドレスに転送

# エイリアスの設定反映

#etc/mailname(@ここの部分)の編集
rootから送られてきたメールアドレスの@以下に付け加えられるドメイン部分を設定

# MTP認証(SMTP-AUTH)をインストール(管理者権限)

# 認証デーモンを有効にし、シャドウファイルを使う設定(Linuxのユーザーとパスワードのファイル)

# SMTP認証方式設定

# saslのグループにpostfixを追加。

# サブミッションポート(587)の設定

# サブミッションポート確認

再起動(設定反映)

# SSHからもテストメールを送ることができるかチェック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)