Xubuntu 16.04 FTPサーバー用パッケージ、ProFTPD

ProFTPDの目的がローカルネットワークでの利用だけなのでスムーズに終了できた。Ftpクライアントは「FileZila」、ポート21でTLSの設定して使用する。
//端末エディタ:管理者権限(sudo or su)
#ProFTPDのインストール

// SSL(TLS)化

// 変更の反映

#通常起動の場合は、proftpd.confファイル内の「ServerType standalone」のままで、「/usr/local/sbin/proftpd」を実行する。
#自動起動の設定を行う場合は「/etc/rc.local」に記述する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)