Xubuntu付属のスクリーンショットに他のMirageとShutter

付属のスクリーンショットはとにかく使い勝手がよく気に入っているけどただひとつ欠点があって拡張子が「png」、そこで変換を「ImageMagick」のコマンド「convert」を実行して「jpg」に変換している。さほど手間がかかる訳でないが面倒だと思うことがある。

他にソフトが無いかと調べると。。。


それぞれに特徴があって、Mirageはjpg指定ができることとiPhoneで撮った写真のサイズ変換が容易、shutterはjpg指定で日本語化してる上に欲しい機能が揃っているけどショートカットキーでの操作がメイン。現段階ではスクリーンショット+Mirageの併用だけど、Shutterの使い方に慣れたらどうしようかな?と言ったところだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)