気になり始めたXubuntuのRootとUserのパスワード

インストールした時点でのユーザー(パスワード)は管理者権限を有するのでスーパーユーザーだと言ったところ、最初からUbuntuではRootのパスワードが無いので代わりにインストールしたユーザーが管理者権限を持つとなってる。。。と言うことは結局のところ覚えにくいパスワードだと作業に影響を及ぼすので覚えやすいパスワードを設定することになりセキュリティ的に良くないと思い始めた。Windowsでは滅茶苦茶難しい12桁のパスワードをログイン用に設定してたことを考えるとXubuntuのRoot(管理者)のパスワードを持った方が良いような気がする。そこでさっそく設定することにした。

[1] Sudoのオプション指定でroot権限のシェルを取得

[2] rootにパスワードを設定

[3] 「su -」でroot管理者

サイトを巡って得た情報だと、Rootのパスワード使用はGUIソフト以外は稀で意味がないと言った感じ、しかし、Root管理者にパスワードを設定したことで気分的に楽くになった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)