Ubuntu(X)自宅サーバのunboundを修復

設定したunbound.confに不備があるという訳けでなく、たまたまUbuntu標準のNetWork Managerで確認するとdnsmasqが作動してる様子なので、dnsmasqを無効にしてインターネットへ接続を試みたところナナナナんとDNS設定エラーとなった。

//幾つかのファイルを修正して再構築//

再度「unbound」を有効に「dnsmasq」を無効にしてインターネット接続を試みたところ無事接続OK! 又、digやnslookupコマンドで設定確認。実際にはNetworkMangerでdns=dnsmasqが有効になっていたのが原因らしく、Apacheサーバー以外の接続に障害を与えてたのか「#」を付けて無効にしたところ解決できた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)