WordPress4.9.8のアップデート

自動更新でメールが届きメージャーリリース前のマイナーアップデートだとのこと、早速ログインするとダッシュボードに新しいエディター「Gutenberg」が現れた。さほど驚くことではないが、今までのエディターと大きく違いがあったらどうしよう?といった感じで投稿記事でビジュアルとコードエディターを交互にチェックしたところ、さほど難しく考える必要が無いように思えた。

早速、交互に下書きを書いたり画像をアップロードして試したが相当簡素化された感じで使い勝手が良さそうだけど画像の拡大や記事タイトルのパーマリンクが無いのはどうなるの?というのが第一印象。ただ、これからいろんな違いが出てくるだろうから、そのときは今までのエディターがプラグインとして残っているので切り替えれば良いらしい。ということでメージャーリリースの「Wordpress5.0」待ちだね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)