Xubuntu18.04のアクセサリーはなんと言ってもMacSlow’s Cairo-Clock!

集中して作業してるときふと目に止まり「わ〜こんな時間!?」とデスクトップのアナログ時計を眺めると言った事が度々だったXubuntu16.04での自宅サーバー構築時、このままXubuntu18.04バージョンアップでもと思っていた「MacSlow’s Cairo-Clock」がデストップから姿が消えた!Xubuntu18.04のソフトウエア、Synapticパッケージマネージャーでも見当たらない。サイトで調べるとXubuntu18.04では機能的に使えないらしく削除されたらしい。「そんな馬鹿な!!!」と言うことでクリーンインストール後に絶対復活されるとの思いでXubuntu16.04のCairo-ClockやCairo-Dockをダウンロードして試した。

そんなこんなしてる間に、操作中での削除ミスでPCフリーズ!再度Xubuntu18.04をインストールせざるを得なくなった。自宅サーバの再構築を済ませ落ち着いたところで、新たな気持ちでサイト巡りで調査、すると今まで気が付かなかった「PKGS.ORG」でナナナなんと端末からインストールできるXubuntu16.04版の「amd64.deb」なるものを発見!

これは試すしかない!!!!!

即ダウロードして、Xubuntu18.04なので端末からインストールでなく「deb」をダブルクリック!だ。現れたソフトウエアのCairo-Clock用ページからインストール、「起動」をクリックすると。。。幽霊のように「Cairo-Clock」が現れたよ!!!

迷わずXubuntu18.04のデスクトップへ気に入ってたClockを貼り付けた。意固地になっていたがこれで平常心に戻れそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)