Xubuntu 18.04 管理者権限とroot権限が消えた!?

あるsystemファイルの修正してから再起動した後、端末エディターで確認しようとしたところ「sudoersのファイル内に[user name]はありません.この事は記録・報告されます。」えっ!root権限の「su -」コマンドを打つとパスワードが登録されてないのでroot権限も消えた!?
サイトを巡りで見つけた解決方法は、一度確認したことのあるメニューをオープンして「Recovery mode のroot再設定」でpasswordを更新してから、root権限で「/etc/sudoersへ管理者の登録」なので早速施した。

再設定の方法は至って簡単でメニューから「rootを選択」するとroot権限でエディターが用意される。

終了してデスクトップへ移動して端末エディタで「su -」で確認、次にGUIの「ユーザーとグルーブ」を開いて管理者権限を与えたいユーザーの「アカウントの種類」を管理者権限にしてからPC再起動後、端末エディターで「sudo su」で確認。

注意すべき操作(su -)を怠ったのでこのような自体に陥ったようだ。無事に再設定できたが余分な時間を費やしたハプニングなので気を付けないと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)