いつ迄も更新できないLetsencryptの証明書

申請自体何の問題なく取得できるLetsencryptのワイルドカード証明書なのにいざ更新となると失敗する。取得後の仮更新(–dry-run)では自動更新可能だったのに何故か?いずれにしても失敗することを予想してと言うか見込んで「MyDNS.JP」が提供してるLetsencryptの申請用のAPI(MyDNS.JPのユーザーのためのスクリプトで、Let’s EncryptのDNS-01でサーバー証明書を取得するために必要)で試すことにした。

1] 最新のCertbotをインストール

2] 既存の全てのファイルを消去

3] MyDNSのツールをダウンロード

4] 証明書を取得する

5] 自動更新の確認とcrontabへ登録

自動更新の確認で問題なく更新できてる感じなので「crontab」へ登録、毎週月曜日の「certbot renew」でどのような結果がでるか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)