今日は「サマーカットの日」だよ、マルちゃん!

マル専用の電動自転車のバッテリーが寿命らしく、とうとう動かなくなった。しかたない別の自転車でと言うことで、朝の9時過ぎ既に暑い☀が照りつける中を、汗をかきながら佐藤動物病院へ。今年の夏は記録的な暑さが続く予報だと言うことでママ言わく「いつもより毛を短めにするサマーカットだよ!」だって。。。

ち~さくなったなっちゃたね、マルちゃん!だって!!

汗だくだくの一日

朝の9時ごろ長女が外出したので、涼しい内にゴキブリやダニ退治をと、バルサン焚いてから公園で2時間半ほどぶらぶらやベンチでの~んびり、とにかく今日は真夏の☀が照り付けてるから、日陰にいても暑いこと暑いこと。。。家に戻って部屋の大掃除でもう汗だくだくだ。

ほ~んと、まだ5月なのに夏本番の陽気で雨季はどこへ行ったのかな?此のまま真夏日が続いたら、月曜日に予定してる「マルのサマーカット」日までマルちゃん大変だ~ 😕

今日も暑い ☀ だ~

ここず~と良いお天気が続いて、雨季はどこに行ったのかな?と言った感じだ。今日はマルのオヤツの買い出しに暫く行ってないドン・キホーテへ出掛ける予定、とにかく暑い☀で日中の予報は真夏日!?なので朝食をとった後すぐ出掛けることに。。。

レジを済ませドンキをでると真夏のような☀、バス停に差し掛かったところで丁度バスが来たので中目黒駅まで乗車、後は日陰になるガード下の横の道をテクテク歩いて帰って来たけど、夏本番になったらと思うとゾッとするね。

Apache2の「eventMPMとphp-fpm」でウエブサイトを高速化

Apacheの「MPM」をデフォルトの「preforkMPMからeventMPM」へ変更する設定とPHPをモジュールではなくCGIとして動作させるための「php-fpm」と言うパッケージを導入した。

1] Apacheで、mod_phpの代わりにphp-fpm(PHP FastCGI)を使うためPHP FastCGIモジュールをインストール。

2] Apache2.4ではMPM(Multi-Processing Module)は「event MPM」がデフォルトなのに、Ubuntuでは「prefork MPM」がデフォルトなのでMPMを「prefork MPMからevent MPM」に変更。

3] php.iniを/etc/php/7.2/apache2/php.iniからコピーしてくる。

4] SSLファイルに追記
$sudo vi /etc/apache2/sites-available/wordpress-ssl.conf

5] apacheを再起動

6] phpinfoで[FPM/FastCGI]と表示されていればOK!

今まで試したことがなかった「FPM/FastCGI」を導入、思ったより高速化したように感じないけど、動きが軽く感じるのと表示速度も少し速くなったのかな?

Xubuntu18.04 自宅サーバのPHP高速化(OPcacheとAPCu)

先日、更新したWordpress5.2-jaの”Site Health”の情報を基にサーバーをPHP7.3にアップグレードしたがサイトのメニューから移動する幾つかのページに「サイトのプログラムに技術的なエラーが発生!」、”Site Health”で確認すると起因は「子テーマの構文」、「プラグインの2つのエラーと3つの警告」らしい。しかし、php7.3のWEBの表示速度はphp7.2と比較して、今まで経験したことのない瞬時の速さなのでビックリ!取り合えずphp7.2へ戻して、php7.3と同等の表示速度の速さにできないものかと調べてみた。

1] サーバのPHP高速化
php7.2のZendOPcacheを適用する

OCP – Opcache Control Panel

2] APCuのインストール
ユーザキャッシュが利用できないのでAPCuのインストール

以上、少しは改善?最後にphpinfo()でOPcacheやAPCuと言う項目と設定の確認をして完了。表示速度や移動速度が速くなったと言うよりも、サーバの「重荷の軽減」のために導入したと言った感じだ。

WordPress5.2 “ジャコ”のアップデート

このアップデートでは開発者向けサイトや自分のサイトの管理する上で、必要なときに正しい情報を手に入れるための助けになる “Site Health”と言うツールが用意された。ダッシュボードの「ツール → サイトヘルス」でサーバーの設定を確認でき、速度とセキュリティの向上(ヒント)を得ることが出来るようだ。

1] 致命的なエラー保護
Wordpress5.2からプログラムのエラーチェックが入り、リカバリーし易くなった。今まではPHPの記述を間違ったり、プラグインどうしでコンクリフトを起こした場合に画面が真っ白(500エラー)になり直すのに手探り状態だったものが、エラー発生時にメールが管理者に送信され、このメールのリンクをクリックしてリカバリーする事ができるようになった。

2] PHPバージョンのチェック
WordPress5.2からPHPバージョンをチェックしてver5.6.20 以上でないとイントールできなくなった。また、プラグインの方もWordPressの最低バージョンとphpバージョンをチェックしてどちらも満たしていないと有効化できなくなった。

今まで経験したトラブルに対して、このアップデートの”Site Health”があれば少なからず解消できてたはずだね。将来的にPHP7.3とかバージョンアップが必要になる際には確実に役立ちそうだ。

騒がしかったG.W.が明日で終わり

お祭り騒ぎのG.W.(10連休)もようやく明日で終わりだ~ 😛 

G.W.の半ばに次女が家に戻り2泊したので賑やかな日々だったが、昨日午後に帰ったあとは静かな日常に戻った。マルはと言うとママと朝の散歩を済ませ、リンゴを食べた後は寝てばかり!?だね。

Dell モニター 23.8 3年間保証 SE2416H

10年以上経ったDELL製のモニターが多分寿命?使い慣れしてるモニターだったので惜しい気がするけど、突然画面が消えるようになったので新しいモニターを購入することにした。

以前、モニターを買い替えたいと調べた中で「acer製」が良いかな?と決めていたが、PC2台がDellなのでDell製のモニターをと調べてみるとacer製とほぼ同じような特徴を持つモニターがあって価格もほぼ同じだったのでそのモニターをAmazonで購入した。取り付けは簡単でアッという間の作業、ケーブルはPCスイッチャーへ接続、ディスプレイの調整は自動認識で確認、以前のモニターと違って目に優しい感じだ。

PS.価格(限定品)13,480円で購入、今日Amazonのページを見ると同じSE2416Hが―1,000円、安くなってるけど「なにこれ、どういうこと!」