Xubuntu18.04 自宅サーバのPHP高速化(OPcacheとAPCu)

先日、更新したWordpress5.2-jaの”Site Health”の情報を基にサーバーをPHP7.3にアップグレードしたがサイトのメニューから移動する幾つかのページに「サイトのプログラムに技術的なエラーが発生!」、”Site Health”で確認すると起因は「子テーマの構文」、「プラグインの2つのエラーと3つの警告」らしい。しかし、php7.3のWEBの表示速度はphp7.2と比較して、今まで経験したことのない瞬時の速さなのでビックリ!取り合えずphp7.2へ戻して、php7.3と同等の表示速度の速さにできないものかと調べてみた。

1] サーバのPHP高速化
php7.2のZendOPcacheを適用する

OCP – Opcache Control Panel

2] APCuのインストール
ユーザキャッシュが利用できないのでAPCuのインストール

以上、少しは改善?最後にphpinfo()でOPcacheやAPCuと言う項目と設定の確認をして完了。表示速度や移動速度が速くなったと言うよりも、サーバの「重荷の軽減」のために導入したと言った感じだ。