Apache2の「eventMPMとphp-fpm」でウエブサイトを高速化

Apacheの「MPM」をデフォルトの「preforkMPMからeventMPM」へ変更する設定とPHPをモジュールではなくCGIとして動作させるための「php-fpm」と言うパッケージを導入した。

1] Apacheで、mod_phpの代わりにphp-fpm(PHP FastCGI)を使うためPHP FastCGIモジュールをインストール。

2] Apache2.4ではMPM(Multi-Processing Module)は「event MPM」がデフォルトなのに、Ubuntuでは「prefork MPM」がデフォルトなのでMPMを「prefork MPMからevent MPM」に変更。

3] php.iniを/etc/php/7.2/apache2/php.iniからコピーしてくる。

4]SSLファイルに追記
$sudo vi /etc/apache2/sites-available/wordpress-ssl.conf

5] apacheを再起動

6] phpinfoで[FPM/FastCGI]と表示されていればOK!

今まで試したことがなかった「FPM/FastCGI」を導入、思ったより高速化したように感じないけど、動きが軽く感じるのと表示速度も少し速くなったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)