VMware Workstation PlayerでUbuntu18.04LTS Serverをインストール

以前に自宅サーバをUbuntu18.04 Server LTSで構築したいと思った時期があったけど、OSがCUIなので諦めた経緯がある。今のところXubuntu18.04LTS-Desktopの自宅サーバが安定してるようなので、Windows10の仮想化ソフトからUbuntu Serverを試すことを思い立った。

1] VMware Workstation Playerからのインストールは、以前記事にしたことがあるので省略して要点だけ。。。

2] Ubuntu18.04LTS Serverのインストールは結構難しく(何度か失敗)最終的に「Server World」 のインストール画像を確認しながらインストールできた。感謝!

インストールで一番悩んだのが「6.~9.」で何度か失敗を重ねた。又、再起動後の初期画面がCUIなので戸惑ったが、ログインしてすぐ「update、upgrade」で最新の状態にした。

次のステップはサーバーで日本語を使いたいこと。。。

初めての試みだったので失敗の連続だったけど、無事に完成させることができたので忘れないうちに記事にする予定。