FTPサーバにvsFTPDをインストール

Windows10でも現在のXubuntu自宅サーバは使い慣れしたProFTPDで良かったが、Ubuntu ServerではLAMP+vsFTPD?何となくXampp for Linx的だけど。。。vsFTPDがどんなものか興味があったのでUbuntu LAMPパッケージでインストールしたvsFTPDを設定した。

驚いたことにvsFTPDはディレクトリが無くただ単にConfigファイルのみ!ファイル群はどこにあるのかな?いずれにしてもvsftpd.confの修正とか追加をすることに。。。
1] コメントアウトと修正:

2] vsftpd.chroot_listの設定

3] ユーザアカウントの作成

4] ftpuserをホームディレクトリ以外のディレクトリにする方法

5] ログインできても「FTP接続時のエラー「500 OOPS: cannot change directory /home/ftpuser」なのでhomeにuserフォルダーを作成する。

6] vsftpd 再起動

とにかくホームディレクトリにftpuserを作成してFTPソフト「FileZilla」で確認、接続OK! はじめてインストールして設定したFTPサーバーvsFTPDだったので戸惑う事が多々あったが、proFTPDとどちらを選ぶ?と聞かれたら使い慣れした方を選ぶだろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)