Postfix&Dovecot インストールと設定

インストール時configファイル内はローカルネットワークの設定がなされているので、幾つかの項目を修正と追加でOK! だけど、ローカルであっても出来ればTLSの仕業で設置するのが良さそうなので試してみた。
## postfix インストールと設定

# 設定ファイルの編集

# 各configファイルの編集

# main.cfの内容をチェック

# エイリアスを更新

# メールボックスの作成

# Postfixを再起動して、Listenしているポートを確認

# メールコマンドで受信できるように「mailutils」をインストール

## dovecot インストールと設定

# 各configファイルの編集

# postfixとdovecotの再起動

今のところプライベートIPは固定していないのとドメイン取得しての構築ではないので、ポート587と465は使えないがポート25(STARTTLS)でローカル内での接続、という事で外部へはOSBLOG_OSSHINETのメールサーバの利用となる。取り合えずは準備できたので良しとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)