VMware Playerの Ubuntu18.04LTS Server

Ubuntu18.04LTS Server+Xfce4-Desktopを構築した作業記事はこの「OSBLOG_OSSHINET」からWindowsPCのVMware Workstation Player(仮想マシン)より公開してる「OSHIVM_SITE 」へ移動しました。
内容的に同じような作業であっても多少設定手順が違うのと、本格的に構築したものと相当差異があるので混乱する恐れがあります。
実験的に構築した「OSHIVM_SITE」は日中(06:00~20:00予定)のみ公開ですが、興味のある方はご来訪ください。

ここ暫く集中して作業してた仮想マシンの自宅サーバ構築も一段落、Xubuntu18.04LTSの自宅サーバと比較しても見劣りしない感じの出来上がりだ。GUIのXfce4-Desktopをインストールしてからその都度システム関係のプログラムやファイルを入れながら作業を進めて、あとはNetworkの設定を残してほぼ完成したようだ。

本格的に公開するには仮想マシン・ネットワークの専門的な知識が必要なので思案中。。。「nmcli,nmtui」にて設定できる事を知ったので挑戦する価値がありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)