メジャーアップデート「Windows10 1903」

随分前からメジャーアップデート「Windows10 1903」を待っていいたが、いつまで待っても音沙汰が無いので確認をするとナナナんと5月から順次知らせが始まっていたらしい。日中だけのWindowsなので今だ知らせが来ないのだと思い、思い切って独自にアップデートをすることにした。情報ではインストールが2~3時間有するとか、更新プログラムの適用後にCPU使用率が急上昇するとの事だったけど、何事もなく1時間半程度で済んだ。

1. サインイン画面の背景が半透明
2. 新しいディフォルトの壁紙が追加
3. メモ帳でUTF-8で保存する機能が追加と未保存マークが新設された。
4. その他では、Microsoftアカウントのサインインのサポート、更新時期の調整機能、検索とCortanaの分離、アンインストールできる基本アプリの増加、等々。

取り合えずはアップデートした機能をチェックしたが、今のところWindowsの使用は限定的なのでアップデートして置くだけと言った感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)