最新の「Xampp」をインストールして自宅サーバを構築

先日までの自宅サーバ(PCのハードデスクが壊れた)の代替えで「WindowsのXampp」でサイトを立ち上げることにした。Xamppはテスト用のローカルサーバーという名目だけど実際には個人的なサイト程度で、セキュリティを考慮した上で運営するのであればと思い現時点で最新の「Xampp 8.0.12」をインストールすることにした。

 

Xampp

―Windows向けXamppで自宅サーバの構築-

ApacheFriends XAMPP Version 8.1.2

  1.Apache 2.4.51
  2.MariaDB 10.4.22
  3.PHP 8.0.13 (VS16 X86 64bit thread safe) + PEAR
  4.phpMyAdmin 5.1.1
  5.OpenSSL 1.1.0g
  6.Mercury Mail Transport System v4.63 (not included in the portable version)
  7.FileZilla FTP Server 0.9.41 (not included in the portable version)
 *その他(ユーティリティ)

Xamppはサーバ・パッケージなのでインストールも簡単、設定に関してもApache,MySQLの知識が少しあれば超簡単にサイトの公開ができる。又、Xamppに関する情報はネットに溢れているし、トラブルがあっても大抵のことは解決できるから安心できる。

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TOP

Copyrighted Image