WordPressのテーマ「TwentySeventeen」でサイトの再公開

WordPressのテーマで最初に目に入ったのが「TwentySeventeen」、以前のデータが残っていたのでスムーズに構築できると思っていたが、中心となるプラグイン「Newpost Catch」、「Crayon-Syntax-Highlighter」、「 Social-Bookingmarking-Light」等々、が使えないことで困惑した。

 

【TwentySeventeen】

―スムーズに構築するための順序だてによる初期設定が必須!!-

初期設定ダッシュボードからプラグインを開いて
テーマ「TwentySeventeen」をインストールと「有効にして、ダッシュボードに戻りカスタマイズをオープンして公開ボタンを押す。
子テーマを作成
ダッシュボードのテーマを開いて子テーマを「有効」にする。
ダッシュボードから「投稿」→「カテゴリー」を開いて
予定のカテゴリーとスラッグを作成、各カテゴリーの記事(サンプル)を作る。
ダッシュボードから
「外観」→「カスタマイズ」を開いて「ホームページ設定」画面を開いて「ホームページの表示」(固定ページ)を決める。次に「テーマ設定」を(1カラム)決めて公開ボタンを押す。
最後にメニューを開いて
既にあるトップメニューを修正しないで独自のメニューを作成。
 例:「マイトップメニュー」メニュー画面を開いて右側のメニュー項目から
  1.ホームページ―フロントページ②投稿の全てを選ぶ。
  2.メニューの追加を押す。
サンプルページ等がメニューの項目になるので
各カテゴリーの名前に修正、「トップメニューの位置」を✔してメニューの保存。

インストール後にカスタマイズする前の初期操作を誤ると「TwentySeventeen」の動作がおかしくなることに気が付かず又、インストールすることに、この辺のことはWordpressに精通していれば当たり前のことだと思うが意外と盲点なのだ。と言うことで、万一のためメモることにした。

テーマ「TwentySeventeen」は上記の初期作業が必須で、その後のメンテナンスはスムーズにはかどるようになった。

TOP

Copyrighted Image