早朝の散歩コースは思い出深い祐天寺栄通りをまず通過して

家を出て東横線祐天寺駅へ向かうのに二通りの商店街を通るコースがあって、どちらもほぼ同じ距離で約4~5分で行くことができる。その一つが栄通り商店街で以前は結構な賑わいを見せていたが、バブルが弾けた後は、あれよあれよという間にシャッター通りと言った感じで行きかう人もまばらになってしまった。

バブル後半期に商店街名を「テラ通り」と替えて豪華な看板を掲げたり、レンガ風の通りにしたり又、前会長のスーパーを先頭にビルが建ち始めたがバブルが弾けた途端に主だった商店の倒産、商店街を通るときなど血生臭い風景を見たりしたのでこの先どうなるのかと思ったけど、案の定生鮮食品関係のお店や笑笑などの店じまいで瞬く間に様変わりして、廃墟の商店街と言った感じになった。

現在はマルとの散歩コースになってから見ると少しずつ変わり始め接骨医院(旧笑笑)、レストラン、コインランドリー、お弁当屋さんが目に付くようになった。朝の散歩ではお弁当屋の従業員が出たり入ったり、接骨医院の前では10人ほどの老人男女がたむろしてるし、夜は夜でカラオケ、バーなどが入ってるビルがあり、少しずつだけど、行き交う人達が結構増えた。駅からの商店街入口に建設中のビルやドトールコーヒーショップがあるので昔のように食料品等の店が増えて活気ある商店街に戻ると良いね。しかし、コロナ禍でどうなる事やら。。。

TOP

Copyrighted Image