WordPressのPHPファイルの文字化けを簡単に回避する方法

以前に「妻と僕」さんのボタン式コメント欄を試していたが、comment.phpで文字化けで暫く放置していた。たまたまfunction.php内のコードに日本語で注意書きを入れたところ同じく文字化けなのでサイトを巡って調査した。
多くの文字化け回避の情報でファイルを修正したが一向に回避できないでいたが。。。最後の手段でテキストエディタの「秀丸」のエンコードの種類を「Unicode (UTF-8」で指定して名前を付けて保存してみたところ、なんと文字化けが回避できた。早速、comment.phpでもエンコードを変えて保存したところ同じく回避、何なんだという感じ!!!

PHPファイルの文字化け回避

「秀丸」で文字化け回避

幾つか該当するPHPファイルもテキストエディタ「秀丸」で、エンコードを指定して保存したが、全て文字化けを回避できた。

1.秀丸で文字化けしたPHPファイルを開く
2.ファイル(F)からエンコードの種類(D)で文字コードの一覧を表示
3.ファイルの種類が(.php)でも「日本語(Shift-JIS)」が選択されてるので、一覧から「Unicode(UTF-8)」を選択
4.エンコードの切り替えダイアログが出たら、「内容を維持したまま適用(K)」を選択して保存

 

 

最後に、各ファイルを「FTPでUP」すれば文字化けは解消されている。Windows環境では「php.ini」で設定されていても文字化けすることがたまにあるらしいので、文字化け回避のために「秀丸エディタ」で解消できる。このエディターを購入した当時は、高い買い物と思っていたが「秀丸」を購入して正解だった。

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TOP

Copyrighted Image